小じわに感じる年齢【毎日の肌ケアで蘇る美肌】

笑顔

しわのための化粧品選び

化粧品

基礎化粧品全般を見直す

顔に出来てしまうしわは、老けて見られやすい症状のため誰もが解消したいと考えます。そのためにはしわに効く化粧品を選んでの毎日のスキンケアが有効です。その場合に併せて行いたい工夫が基礎化粧品全般の見直しです。基礎化粧品はクレンジング剤から化粧水、美容液、そしてそれらの化粧成分を閉じ込める乳液やクリームなどを用います。今までなんとなく使用していた基礎化粧品も、しわに効く化粧品と併せて使用するために、美容成分にもこだわった選び方を改めて行ってみるのも良い機会です。例えばしわに効く化粧水の浸透力を高めるために、プレ化粧水を導入してみたり、しわ対策として特に保湿成分にこだわった基礎化粧品を選びなおすのも有効なしわ対策に繋がります。

しわの種類を知って対策

一口にしわと言っても、実は複数の種類があってそれぞれ原因が異なります。またそれぞれのしわに効く化粧品のタイプも異なるので、しわの種類に関して知識を持つことは有効なスキンケアへの第一歩です。しわの種類には表皮性しわと呼ばれる浅いしわと、真皮性しわと呼ばれる深いしわ、そして表情じわと呼ばれる3つがあります。表皮しわは肌の潤い不足が原因です。真皮性しわは加齢によってコラーゲンやヒアルロン酸が大幅に減少したために起きます。そして表情じわは表情の癖が原因です。何れもしわに効く化粧品があり、例えば真皮性しわには肌の弾力やハリを増やす化粧品が有効で、コラーゲンを多く配合したものが理想です。コラーゲンに加えて、レチノールやビタミンC誘導体なども配合されたしわに効く化粧品ならば、なお一層しわ解消の効果が期待できます。